2019年5月18日 (土)

十年分

急速に気温が上昇してきました。

日差しはまぶしいし、紫外線は強い。服装も半袖でもよさそうです。

お庭のサツキも満開を過ぎ、スズランが咲き始め、ボタンの大きなつぼみが膨らみ始めました。

さてさて、てんこちゃんは、やっと、おうちのスリム化に取り組み始めました。

「ものを減らし、お掃除しやすい環境を作る」がテーマ。

田舎のおうちなので、部屋数と広さだけはある。

いろんな場所に物を置きっぱなしになっているせいで、掃除機をかけるにしても片付けているうちに疲れ果ててしまうのです。

ガランとしていれば、自走式掃除機にまかせられるしー。

性格的にガランは無理でも、せめて物の配置だけでも決めて、今よりはこざっぱりとしたい。

てなわけで、お片付けに取りかかった。

今週取り組んだのは、マ・シェリ。

盛岡の情報誌であるマ・シェリ。

てんこちゃんのおうちは、配達区域ではないのですが、てんこちゃんは実家に行っては、まとめて持ち帰っていた。

創刊号から取ってある・・・はずなのです。

はず、というのは、保管だけしといて見てないから。

見返したくても、積読状態になり見返せない。

居間の片隅に、積むだけ積んで、手つかずになっていたのを、やっと整理することにしました。

結論からゆうと、そこにあったのは2019年から1999年まで。

10年分ありました。

週刊8ページといっても、それなりの量です。

マ・シェリは、てんこちゃんが結婚したころに創刊されたはずなので、25年になりますか。

てことは、それ以前のは、別の場所に保管しているらしい。たぶん、今、開かずのクローゼットと化している場所ですのだ。

10年分のマ・シェリも1ページごとにチェックして、気になるページをスクラップしようとしましたが、あり過ぎでした。

スクラップはあきらめ、抜き取り作業。

高田せい子さんの連載やレシピ、気になる特集等々etc。

おぉ!探していた記事も見つけた。

嬉しや。

マ・シェリは情報誌なので、お店やいろんな人を紹介している。

このお店、今はないかも・・・とか、ひと昔前はこんなことが流行りだったのだなぁとか、この方は、今もお元気かしら。とか、時の流れを感じてしみじみ。と、整理も、はかどらず。

マ・シェリで取り上げられた人でも、自分の記事だけ切り抜いてるとゆう方が多いので、まるっとあるのは貴重かな。

古紙に出そうか出すまいか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

ドカ雪

今朝、起きてビックリ!ビックリ!。

景色が変わっていました。

真っ白、銀世界。

夕べは、まったく無かった雪が10センチ以上積もっていました。

今年は、春が前倒しに来ていたけれど、あと、1回や2回、どっさり雪降るだろうと岩手県人なら薄々予想していたはず。

久しぶりに、雪降りの中、あちこちで黙々と除雪している人の姿がありました。

白鳥は、とっくにシベリアに帰ってしまいました。

咲き始めた福寿草やフキノトウは、また雪に埋もれて見えなくなってしまったけれど、雪はすぐ溶け、また顔を出すでしょう。

中学校は昨日が卒業式。そして今日は公立高校の合格発表。

冬と春が行ったり来たりなのだなぁ。

| | コメント (0)

2019年2月25日 (月)

心の声

「雨水」のとおり、ぐんぐんと、雪が溶け始め、地面が見え、泥んこでドロドロ状態。

靴も泥まみれ。

スーパーや、よそのお宅で、ピカピカの床を泥んこ靴で汚し、ガクゼンとします。気を付けないと。

都会では考えられないデショウネ。

さて、てんこちゃんは最近、韓流ドラマにハマってます。

今、見ているのは、BS11「青の食堂」全62話と「名前のない女」全75話。どちらも現代劇。

大河ドラマのような長さです。

登場人物の顔が、中盤にきてやっと見分けがつくようになった。

お金持ちの生活は庶民とは雲泥の差。

特権意識も。

陥れたり、復讐したり、負の感情むきだしの激しい応酬が毎度あり、肩に力が入りつつ、見入ってしまう。

建前が無く、人間らしいともいえますが。

心情や行動を、独り言で説明するのも特徴。ナレーションが無いせいかもしれません。

影響を受けたのか、てんこちゃんも気持ちが知らず知らずに声に出てしまうようになっていました。

今日も、ある人と電話していたら、対応がなかなかな感じでして、電話を切ったあと、「クエナイ・・・」とつぶやいていました。スマホって確実に電話が切れていないことがあり、慌てて、電源しっかり落としましたヨ。

聞かれちゃまずいココロの声。

| | コメント (0)

2019年2月14日 (木)

光の春

ラジオでは、朝から、バレンタインデーの話題ばかり。

ムムム。その気は全くなかったけど、けっきょく、てん夫にチョコあげました。

「ロイズ」、「チョコフレーク」、「乳酸菌ショコラ」の3択にしたら、やはり・・・とゆうかロイズを選択。すぐに食べずに、こそっと戸棚にしまっていました。

さてさて、まだまだ寒さは厳しいですが、昼間の時間が長くなり、日差しが強まるこの時期を「光の春」というのだそうです。ニュースで知りました。

「光の春」に続き「音の春」が来るのだとか。

屋根の雪が溶けてポタポタしたたり落ちたり、ドサッとまとめて雪が滑り落ちたりとか、雪解け水がさらさらと流れる音などなど、春の到来を告げる音がそこかしこに聞こえてくるのを待ちわびます。

今日は、滅多に行かない、お花屋サンで花を買いました。

この時期に出回るミモザが欲しかったけれど、なかったので、黄色いガーベラとオレンジのスイートピー。と、グリーンを少々。

贅沢な買い物であーる。

年末に買ったストックがまだ咲いている。冷蔵庫のような気温のせいか、花のモチがとってもヨイです。

貧乏性なので、一緒に花びんに活けて飾りました。

ぱっと華やかになったと悦に入る。

もちょっとセンスがあれば、お花がキレイに見えるのですがね。

| | コメント (0)

2019年2月 4日 (月)

夜半から今朝にかけて、2月というのに、大雨!!

考えられない。

びっくりしました。

せっかく作った雪あかり・・・雪も溶けてしまう・・・。

しかも、強風にびびりまくりです。

あれだけの強風でしたが、ビニールハウスに被害がなくてヨカッタ。

天候不良のせいか、BSが映りませぬ。

いかにBSを見てるか実感。

日中は晴れたので、再度、雪あかり作り。

週末に間に合うか心配になってきた。

| | コメント (0)

2019年2月 3日 (日)

雪あかり

2月に入っても、あいかわらず、寒い毎日ですね。

寒さは厳しくても、少しずつ少しずつ日が長くなり、日差しもまぶしく感じるようになってきました。

春のおとずれをまだかまだかと待ち望む日々。

今月をしのげば、春も近いと友人と励ましあっています。

恵方巻も、マイブームは終わり、ムリに食べなくてもいっか。豆まきも家族が少ないと盛り上がらないしー。と既に我が家では下火です。

個人的には小正月の行事の、みずき団子が好きです。

枯れ枝が色とりどりのおだんごで、パッと華やかになるから。

盛岡市内では行われてなかったけれど、地元では保育園や児童館の行事でよくやっていましたヨ。今でもよく見ます。

玄関のところに飾っていて、灰色の景色の中に遠目にも目を引きました。

先週は雪がもっさもっさと降り、かなり積りました。

週末には雪あかりのイベントがあるので、うれしい(泣)雪。

雪あかりには各地区でノルマがあり、今日は、てんこちゃんも、雪あかり作りをしました。

バケツの真ん中に、穴が空くように丸いペットボトルを入れ、その周りに雪を詰め、お水を入れて固める。

というけれど、10日ほど前に一度作ったときは、雪が少なくて、上手くいかなかった。

案外難しい。

今日は、再度挑戦。

ちまちまと一人で作っていました。

目標5個。

こゆのって、子どもと一緒とか、誰かとワイワイやると楽しいと思ふので、一人で作るのは、

なんだかサビシイ。

たくさん作って、うまくいったら、家のまわりにも置いて悦に入ってみようかと。

| | コメント (0)

2019年1月28日 (月)

雪です

ブログ更新のタイミングが合いませぬ。

さぼっている時と、さーやろう!と思ってもパソコンがゆうこと聞いてくれない時とあり、結果、あいてしまいました。

大阪なおみ選手の優勝スゴカッタですネ。あのメンタルあやかりたいです。

嵐の活動休止のニュースは、なんともいえず。

嵐の熱烈ファンてわけではないですが、いつまでもいるような気がしていたものですから。

震災の時、嵐の楽曲のリクエストがとても多かったことを思い出します。

わかりやすいし、前向きで希望が持てるのですよね。

いつどこでテレビつけても、どっかで嵐のメンバーの顔見ていたし。

追っかけしていた友人は今頃心境いかばかりかと・・・(;ω;)。

今日は、雪でして、午後から楽しみにしていたBSの韓流ドラマもアンテナの都合で見られず。

すごく展開が気になっていた回なので残念で残念で。

てんこちゃんは雪の時は、ノンキに家に籠っていられますが、お仕事の皆さんはホント御苦労様です。

今日から、ヤクルトの宅配をお願いしていて、雪が降りしきる中、道に迷ってまで届けてくれました。

申し訳けない。

厳寒期の配達は、事故に遭ったらたいへんだし、気が引ける。

いくら、商売とはいえ。

まさに真冬本番中。

| | コメント (0)

2019年1月22日 (火)

視力低下

お寒うございます。

今年は雪が少ないとは感じるものの、雪は有るところにはあり、ツルツル道路に冷や汗かいている、てんこちゃんです。

知人が、道路から外れ、車が一回転し、シートベルトで宙づり状態になったとか。

木で留まらなかったら、そのまま山の下まで落ちていた・・・なんて聞くと、まだまだ油断禁物、気を引き締めて運転せねば、と思います。

皆さまも、気を付けてくださいませ。

さてさて、最近、てんこちゃんは視力低下が著しくて、遠くも見えなけりゃ、細かい字も見えず、ホント不便です。

頭痛もするし、目も痛いしで、眼科受診したら、いつものドライアイだった。

年齢的に、いろんな目の病気を考えていたので、少しホッとしつつ、かなりひどいらしい。

これが視力低下の原因のようだし。

ドライアアイバカにならず。

メガネも合わなくなっているというので、新しくせねば。

近くも遠くも見えないって、メガネはどっちを標準にしたらよいでしょう。

| | コメント (0)

2019年1月 8日 (火)

人間万事塞翁が馬

今日は、いいことと悪いことが、交互に起こる何とも不思議な日でした。

悪いことは、ここでは言えないこともあるけれど、フツーはそんなに起きないことばかり。

良いことは、やっと「ボヘミアン・ラプソディ」観た。

ウワサ通りデス。

まだ、興奮冷めやらず。

帰り、スーパーで御惣菜のカキフライを取ろうとして、トングからポロリと落ち、ワゴムの入ったケースに落ちた。箱開かず。

このまま帰ろうかとも思ったけれど店員さん呼んで、取ってもらい精算いたしました。

あまり繁盛してないのか、お客さんも少なくてヨカッタ。

さすがに食べませなんだが。

ガッカリの夕食中、友人に初孫誕生の知らせに、また気分が上がる。

| | コメント (0)

2019年1月 4日 (金)

2018年ドラマ

NHKで、新春テレビ放談てのをしていて、2018年のドラマやバラエティのベスト10などしていた。

てんこちゃんもかなりのテレビっ子。

放送されたドラマの半数は見てる。

なので、てんこちゃん的2018ベスト5を発表です。

あくまで個人の感想ですのであしからず。

岩手で放送したドラマ限定。

年間50ドラマは見たけれど、★3で評価したら、ベスト10にはならず、ベスト5です。

1.昭和元禄落語心中(NHK)

2.モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐 (フジ)

3.透明なゆりかご (NHK)

4.義母と娘のブルース(TBS)

5.獣になれない私たち (日テレ)

次点 女子的生活 (NHK)

そんなに好きでもなかった岡田将生やディーン・フジオカの演技見直した。

終始切なかったり、涙腺崩壊したり、ヒリヒリ痛い現実を感じた作品。

主題歌の影響も大きいかも。

NHKが多いのも意外です。

以上が年間で、はまったドラマだけれど、他にも楽しく見ましたヨ。

全体的な感想では、あいかわらず、刑事モノは多いけど、弁護士モノも今や当たり前。

シリーズものは安心感と惰性で見てしまう。年配の人が水戸黄門を必ず見るようなもの。

ドラマはフィクションとはいえツッコミ所が大きいと興ざめ。

韓流ドラマの再放送は何度見ても毎回さめざめ涙。

これまでにないテーマをドラマ化したり、社会の変化をドラマにも感じました。

見ているときには、そこまで深く思いませぬが。

俳優では、志尊淳(ブレークしましたネ)、石橋静河(「半分、青い」佐藤健と結婚したヒト)が気になってます。

見なきゃヨカッタと思うドラマも多いですが、数あるドラマから、はまるドラマを発掘する楽しみを2019年もしたいです。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧