2019年9月22日 (日)

秋仕事

涼しさを通り超し、肌寒い日もあり、日が落ちるのも早くなってきました。

稲刈りもなんですが、色々、色々、やらなきゃいけないことがあり過ぎて、目が回ります。

栗が、ボタボタ落ち始め、栗ご飯や渋皮煮を作らなきゃ。

栗の皮むきが大変!!

スイカ畑も片付ける前に、スイカ糖を今年は作ろう。(これは出来た)

ミョウガも雑草と一緒に生い茂り、ジャングルのようだ。

鎌で、かき分けながらミョウガ採り。

花が咲いちゃったけど、大量に採れたので、甘酢漬けに。

背丈以上に伸びた草も刈らないと。

麦わら細工用に、麦も蒔かなきゃ。

外に出していた鉢も室内に入れないと。

里芋、ささぎ(インゲン)、菊、かぼちゃ、さつまいも、ビーツ・・・秋の食材を使った料理。

どんどん秋色が濃くなりますね。

 

10月から消費税も上がるというので、今月は、いろんなものを買ってしまい、散財です。

食料品は対象じゃないとはいえ、最近、ちょっと買い物しただけでも、札が何枚も飛んでいくので、

物価上がってる感がある。

読みたいと思っていた本も前倒しで購入したけれど、つん読状態

切手も値上げの前に手紙出そう。

あと10日もない!!。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

給水所

秋晴れの9月が始まりました。

 

今日は、地元のマラソン大会に、てんこちゃんも、スイカを差し入れ、お手伝いをしてきました。

てん家のスイカは甘くて好評なのです。

 

毎年、スイカは前日に給水所となる公民館近くのお宅で冷やしてもらい、

そこんちのオバチャンが切り分け、何くれとなく、お世話をしてくれていたのですが、

ご高齢に加え、体調を崩されてしまい、好意に甘えられなくなってきました。

なので、てん家の冷蔵庫で冷やし、朝、公民館に持っていく。

 

いつものように、テーブルや給水スポンジ、冷たいお水、備品等々準備。

が、何かが足りない!

そーだ、スタッフTシャツだ!!。

ロゴは変わらず毎年色だけ違うTシャツと帽子が、前日もしくは当日に配布されるのですが、ナイのです。

最近ではスタッフ用の帽子は経費節減のためか、スタッフ全員分来ないので、持ってるヒトは去年のを使っている。

が、Tシャツは、運動着や農作業用に着やすいと地元では、すっかり定着している。

なので、スタッフTシャツないなんて、テンションダダ下がりです。

 

地区役員が担当に電話したけど、結局間に合いませなんだ。

 

ノロシの合図でスタート。だいたい20分後には先頭選手が来て、その後、後続集団が続々やってきました。

どんどん忙しくなり、手が足りない!!

焦るばかり。

給水係は、毎年、自治会の役員が中心になりますが、御近所の方々の強力な助っ人に頼っている。

が、今年は人手も足りない感じである。

選手からは、「アク〇リアスないの?」と強い口調で聞かれ、

「えー?。ないんですぅ。水で我慢して下され。」と、ココロの中で答えるばかり。

アク〇リアスは折り返し地点で配られるらしいんですが、そこらにポイポイ捨てる人もいて、

草刈りしてると困るのよね。

と、沿道の草刈りするオジチャンが言っていました。

アク〇リアスは確か、数年前から配ってる気がするんですが、プラゴミなので、所定の場所に捨てて欲しいものです。

苦しい中、そうも言ってられない気持ちわかりますが。

 

給水所では、給水スポンジ、紙コップの水、てん家のスイカ・・・のほか、塩、梅干しも置いてます。

これ、実行委から来るんですが、毎年足りないんですヨ。

梅干し。

けっこう、ランナーに需要があるの。

自治会長のハナシでは、毎年要望してるけど、来ないのだそうです。

梅干し。

これも、例年、世話役のオバチャンが足りないのを見越し、梅干しも差し入れてくれます。

選手の皆さんは、参加費払ってるから、あって当然と思ってるかもしれませんが、けっこう、

好意のものもあるんですよ。

地元の(てんこちゃんの周りの)人は、無償でしてます

てんこちゃんは、Tシャツ目当てでスイカ提供してます。(半分は好意)

 

で、ですね、今回は、給水所一歩手前のところで、選手さんが倒れまして、タイヘン慌てました。

救護車や救急車呼んでも、なかなか来ない。

医療シロウトのてんこちゃんが、突然倒れた人の対処出来るはずもなく、オロオロするばかり。

倒れた人の容態は気になるし、ランナーは続々来て、給水しなけりゃならないし、かなり気を揉みました。

 

熱中症と脱水だったらしい。

道端ですが、座布団を運び、カラダを冷やして応急処置をした結果、

倒れた時に比べ、血圧も安定し血色も良くなってきたとのことで安堵しました。

給水所近くで倒れたから、対応できたものの、医療関係者がいてくれたらよかったのに。

一緒に給水した若いヒトが、ひるまず対処してたので、看護師なの?って聞いたら、介護士やってます。とのこと。

さすがに違いました。

倒れて打ちどころが悪けりゃ・・・とか、もっと重病だったら・・・たいへんなことになった。

軽微な症状でほんと良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月31日 (土)

ヤサイノヒ

明日から9月ですね。

年々、秋が短くなっている・・・と、最近あちこちで耳にします。

そう言われてみればそうかもしれません。

日が暮れるのは早くなったとはいえ、9月いっぱいは暑い。

今年はどうでしょうか。

 

 

今日8月31日は野菜(ヤサイ)の日だそうです。

農家としては、野菜をモリモリ食べてくださいね~。

と願うばかりです。

 

お盆前後は野菜も出せば売れるという感じで、てんこちゃんも毎日野菜の袋詰めや出荷の手伝いを

していました。

農家の仕事は決して嫌いではないですが、何せ体力がない。

すぐヘタリます。

気が向いた時だけ~というわけにはいかない。

気楽な商売はないですね。

 

お庭も草ボーボーでジャングルのよう。

最低限の家事しかできずにストレスたまるばかり。

なるべく家事を軽減するべくモノを減らし、使えるグッズを試したいものです。

 

今、気になるクリーナーがあるのですが、ゲットしようかどうか迷っている。

いざ買ってから使い勝手や吸い込み強度に難有りだったりで、

結果、要らないモノを増やしてるのですよ。

購入する前に試せたらよいのですけど。

が、買うなら、出来れば消費税が上がる前か。

なんとなくティッシュなど、気が付けば買っている。

今回の消費税アップは、そんなに家計に響かないと言いますが、

どうなんでしょ。

なんとか決済とかついていけないし。

 

久しぶりのブログは結局、話があちこち飛びました。

すみませぬ。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

残暑お見舞い申し上げます

お盆を前に、てん家は野菜の出荷に大わらわです。

併せて、秋撒き野菜の準備をするべく、畑を耕したり肥料まいたり、キャベツやレタスの苗に水撒きしたり、

やることは山ほどある。

知ってると思うけど、てんこちゃんはヘタレなので、そういった作業しませんです。

お外で頑張って働いてくれる皆さんに敬意を込めて、アイスや冷たい飲み物を差し入れるくらいでありんす。

が、今日は、地元の花壇の草取り作業に行ってきました。

なんと4人しか来なかった。

皆さん、お盆の準備で忙しいのでしょうか。

4人といっても、オバちゃんたちは、ガシガシと、てんこちゃんの3倍の勢いで、モタモタしている

てんこちゃんを後目に、あっという間に草を取っていきました。

感心することこの上ないです。

 

おとといまでの猛暑に、今年やっと購入したクーラーも稼働しました。

クーラーありがたや。

 

セミの姿は見えねども、シャワーのように鳴き声が降り注いでいて、暑さも増し増し。

オニヤンマも、すいっすいっと軽やかに飛びまわり、存在感が大きい。

オニヤンマ、見つけると、気分上がります。

 

昨日、今日は気温も少し下がり、クーラーを付けず、扇風機のみで過ごせました。

なんだかんだいっても、夜7時にはすっかり日も暮れ、ちょっとづつ秋の気配も感じます。

 

 

| | コメント (0)

2019年7月21日 (日)

頭ぐちゃぐちゃ

昨日今日と、舞台 「キネマと恋人」 テレビで映画「万引き家族」、今日は、地元で映画「湯を沸かすほどの熱い愛」

を続けざまに見て、脳内と涙腺がぐちゃぐちゃです。

舞台は文句なしに良かった!大満足!

盛岡に来てくれて有難う!!

ココロの中でスタンディングオベーションしてました。

他の回ではスタンディングオベーションだったらしいです。(3回公演だったの。)

切なさと感動に胸をえぐられました。

俳優の演技に魅了され、場面展開が神業でプロのワザ見たり。

場面展開は演者がやってらしたらしいので、これまたビックリ。

 

舞台の余韻に浸る間もなく、「万引き家族」で心が重くなり「湯を沸かすー」で涙腺崩壊。

もう、いろんな感情がアタマの中でグルグルしてます。

しかしいろんな意味で舞台も映画もスバラシイ・・・。

人が生きるって、哀しさ苦しさを必ず伴うけれど、喜びや希望も確実にあるわけで・・・。

あ、まだ、舞台も映画も感情を咀嚼中で言葉になりません。

言えば言うほどに、感動が陳腐なものに思えて来ます。

伝えるって難しいですネ。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月30日 (日)

夏至も過ぎ

まったく更新せぬまま、気が付くと6月も、もう終わり。

にもかかわらず、ご訪問して下さった皆様、有難うございます。

 

ここのところ慌ただしくて、あれもこれもとアップしたいことは山ほどあれど・・・。

てんこちゃんは、特に外に出て働いてるわけでもないのに、スケジュール帳が、気付くと、なにかしらの予定で埋まっている。

ひゃー!!。

 

6月は、急に暑くなったと思えば、梅雨寒だったり、湿度が高くて洗濯物がすっきり乾かなかったり、気持ちいいんだか不快なんだか。

ちなみに、今、てんこちゃんは、長Tシャツを着ているのだけど、それだけでは寒くて寒くて、フリースのストールを巻いてます。

家の中だから、どんなカッコでもいっか。

てな感じ。

 

お庭のバラが、今年は花付きもよく、枝が折れそうなほどにわんさかと咲いてるのを見ていると、

梅雨の、どんより低い曇り空に滅入りそうな気分も吹き飛びます。(なんだか、日本語ヘン?!!)

 

ずっとお世話になった方が、産休育休でしばらくはお会い出来なくなり、寂しいナ。と思っていたところに、

新しい出会いや、違った世界を知る機会が出来て、嬉しくなったり。

夏至を過ぎると、日が短くなってゆくのだなぁ。今が、一番、日の長さを実感できるなぁ・・・。

とにかく、てんこちゃんの気分も、6月の気候のように、なんだか上がったり下がったりなのです。

とりとめのない内容ですみませぬ。

 

そうそう。

てん家では、この頃、いろんな鳥の鳴き声が聞こえます。

カッコウやウグイスの鳴き声はわかりやすくて、姿が見えずとも、鳴き声でわかります。

願わくば、てんこちゃんの見えるところで鳴いてくれたら、もっといいのだけど。

他にも、いい声の鳥のさえずりが何種類か聞こえて、やすらぐのですが、なんて鳥なのか、全くわからない。

モヤモヤします。

録音したくても出来ないし、カッコウやウグイスのように言語化出来ない鳴き声なの。

キジも、しょっちゅう見ます。

せわしなく、走ってます。

あまりたくさん飛べないんですね。キジって。

 

今月は、イヤな事を先延ばした結果、泣きを見たり恥をかいたり、迷惑をかけたり・・・と、自己嫌悪に陥りそうなのですが、

早々ヒトって変われないよねーと、結局流れに身をまかせてしまう甘々な自分なのでした。

 

ほんと、繰り返しますけど、とりとめない話題ですみません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

十年分

急速に気温が上昇してきました。

日差しはまぶしいし、紫外線は強い。服装も半袖でもよさそうです。

お庭のサツキも満開を過ぎ、スズランが咲き始め、ボタンの大きなつぼみが膨らみ始めました。

さてさて、てんこちゃんは、やっと、おうちのスリム化に取り組み始めました。

「ものを減らし、お掃除しやすい環境を作る」がテーマ。

田舎のおうちなので、部屋数と広さだけはある。

いろんな場所に物を置きっぱなしになっているせいで、掃除機をかけるにしても片付けているうちに疲れ果ててしまうのです。

ガランとしていれば、自走式掃除機にまかせられるしー。

性格的にガランは無理でも、せめて物の配置だけでも決めて、今よりはこざっぱりとしたい。

てなわけで、お片付けに取りかかった。

今週取り組んだのは、マ・シェリ。

盛岡の情報誌であるマ・シェリ。

てんこちゃんのおうちは、配達区域ではないのですが、てんこちゃんは実家に行っては、まとめて持ち帰っていた。

創刊号から取ってある・・・はずなのです。

はず、というのは、保管だけしといて見てないから。

見返したくても、積読状態になり見返せない。

居間の片隅に、積むだけ積んで、手つかずになっていたのを、やっと整理することにしました。

結論からゆうと、そこにあったのは2019年から1999年まで。

10年分ありました。

週刊8ページといっても、それなりの量です。

マ・シェリは、てんこちゃんが結婚したころに創刊されたはずなので、25年になりますか。

てことは、それ以前のは、別の場所に保管しているらしい。たぶん、今、開かずのクローゼットと化している場所ですのだ。

10年分のマ・シェリも1ページごとにチェックして、気になるページをスクラップしようとしましたが、あり過ぎでした。

スクラップはあきらめ、抜き取り作業。

高田せい子さんの連載やレシピ、気になる特集等々etc。

おぉ!探していた記事も見つけた。

嬉しや。

マ・シェリは情報誌なので、お店やいろんな人を紹介している。

このお店、今はないかも・・・とか、ひと昔前はこんなことが流行りだったのだなぁとか、この方は、今もお元気かしら。とか、時の流れを感じてしみじみ。と、整理も、はかどらず。

マ・シェリで取り上げられた人でも、自分の記事だけ切り抜いてるとゆう方が多いので、まるっとあるのは貴重かな。

古紙に出そうか出すまいか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

ドカ雪

今朝、起きてビックリ!ビックリ!。

景色が変わっていました。

真っ白、銀世界。

夕べは、まったく無かった雪が10センチ以上積もっていました。

今年は、春が前倒しに来ていたけれど、あと、1回や2回、どっさり雪降るだろうと岩手県人なら薄々予想していたはず。

久しぶりに、雪降りの中、あちこちで黙々と除雪している人の姿がありました。

白鳥は、とっくにシベリアに帰ってしまいました。

咲き始めた福寿草やフキノトウは、また雪に埋もれて見えなくなってしまったけれど、雪はすぐ溶け、また顔を出すでしょう。

中学校は昨日が卒業式。そして今日は公立高校の合格発表。

冬と春が行ったり来たりなのだなぁ。

| | コメント (0)

2019年2月25日 (月)

心の声

「雨水」のとおり、ぐんぐんと、雪が溶け始め、地面が見え、泥んこでドロドロ状態。

靴も泥まみれ。

スーパーや、よそのお宅で、ピカピカの床を泥んこ靴で汚し、ガクゼンとします。気を付けないと。

都会では考えられないデショウネ。

さて、てんこちゃんは最近、韓流ドラマにハマってます。

今、見ているのは、BS11「青の食堂」全62話と「名前のない女」全75話。どちらも現代劇。

大河ドラマのような長さです。

登場人物の顔が、中盤にきてやっと見分けがつくようになった。

お金持ちの生活は庶民とは雲泥の差。

特権意識も。

陥れたり、復讐したり、負の感情むきだしの激しい応酬が毎度あり、肩に力が入りつつ、見入ってしまう。

建前が無く、人間らしいともいえますが。

心情や行動を、独り言で説明するのも特徴。ナレーションが無いせいかもしれません。

影響を受けたのか、てんこちゃんも気持ちが知らず知らずに声に出てしまうようになっていました。

今日も、ある人と電話していたら、対応がなかなかな感じでして、電話を切ったあと、「クエナイ・・・」とつぶやいていました。スマホって確実に電話が切れていないことがあり、慌てて、電源しっかり落としましたヨ。

聞かれちゃまずいココロの声。

| | コメント (0)

2019年2月14日 (木)

光の春

ラジオでは、朝から、バレンタインデーの話題ばかり。

ムムム。その気は全くなかったけど、けっきょく、てん夫にチョコあげました。

「ロイズ」、「チョコフレーク」、「乳酸菌ショコラ」の3択にしたら、やはり・・・とゆうかロイズを選択。すぐに食べずに、こそっと戸棚にしまっていました。

さてさて、まだまだ寒さは厳しいですが、昼間の時間が長くなり、日差しが強まるこの時期を「光の春」というのだそうです。ニュースで知りました。

「光の春」に続き「音の春」が来るのだとか。

屋根の雪が溶けてポタポタしたたり落ちたり、ドサッとまとめて雪が滑り落ちたりとか、雪解け水がさらさらと流れる音などなど、春の到来を告げる音がそこかしこに聞こえてくるのを待ちわびます。

今日は、滅多に行かない、お花屋サンで花を買いました。

この時期に出回るミモザが欲しかったけれど、なかったので、黄色いガーベラとオレンジのスイートピー。と、グリーンを少々。

贅沢な買い物であーる。

年末に買ったストックがまだ咲いている。冷蔵庫のような気温のせいか、花のモチがとってもヨイです。

貧乏性なので、一緒に花びんに活けて飾りました。

ぱっと華やかになったと悦に入る。

もちょっとセンスがあれば、お花がキレイに見えるのですがね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧