2012年11月 6日 (火)

高校サッカー決勝戦

夕べは、てん息はほぼ、午前様でござますた。

学校を出たのは、ワリと早かったようだが、一番遠い二戸から通学してるっていう女子部員を先に顧問の先生が送った為、てん息は最後になったらしい。

近くのコンビニに降ろされ、てんこちゃんが迎えに行ったけど、ほぼ深夜。生活のリズムが狂うと疲れる~!!

今日も疲労が取れないっす。

 

で、話題は、日曜日にさかのぼるんだけど、その日は、高校サッカー選手権で決勝戦だった。

てん妹は、テレビにかじりつき、決勝戦を見て、ワー!!だの、あー!!だの歓声を上げていたけど、てんこちゃんは、サッカーは全く興味がなく、そんな様子を尻目に、お買い物に出かけた。

帰ったら、勝負が決まっていたようだった。

で、ゲームを振り返った映像が流れていた。

それを、よくよく見たら、優勝校に知ってる子がいたのっす!!。

しかも、野球でいえば4番くらいの要なポジションで、テレビに何度も映っていた。

その子は、実は、てんこちゃんのおうちの隣の広大な牧草地を所有してるおうちの子で乳牛を80頭経営してる。

6人兄弟の末っ子で、てん息の一つ上で保育園が一緒だった。

だけど、小学校1年生の時、お母さんがガンで亡くなった。

葬儀の時、当時1年生だった彼は、お母さんが亡くなったってことを実感してないかのように、きょとんとして座っていて、その姿が返って参列した人達の涙を誘い、校長先生や教頭先生も号泣したっていう。

・・・ってことを、てん息が小学校に上がってから聞いた。

このお母さんに、てんこちゃんは、生前、タイヘン、お世話になっていて、搾りたての牛乳をおねだりしたら、快く、くれたり、運動会では、ペアになり、ネコクルマ(工事現場で使うやつ)に、一人が乗り一人が押すっていうかなりハードな競技も、「私、力持ちだから~。」と言って、てんこちゃんは乗る役で楽させてもらいますた。

なので、あっけなく、40代で亡くなり、ビックリしますた。

幸い、兄弟が多くて、長男クンも酪農の跡を継ぎ、長女サンもしっかり者で、弟の為にPTAの行事もちゃんと参加し、先生の歓送迎会なんて、若い女子が参加するものだから、教頭先生なんて、長女サンが来ると、あきらかにヨロコンデいた。

 中学校では、生徒会長をし、てんこちゃんは、それも感心していたのに、その子がテレビに出て活躍している~!!

そして、優勝だ!!。

と、少年の姿に、それまでのことが一挙に去来し、すごく成長したなー。スゴイ!!って、一人でコーフンした。

その事を、てん妹に言うと、「それと、これとは別デショ。」と冷めた返事だったので、わかっちゃないのぅ・・・。と思い、全国大会は、必ず見るどー!!と誓いますたネ。

| | コメント (0)

2011年3月22日 (火)

東日本大地震(合格発表)

今日は、公立高校の合格発表でした。本当なら、1週間前に発表するはずだった。

てん息も一応、合否の確認を見に高校に行く。

てんこちゃんは、もしかしたら、これは最初で最後に訪れる高校になるかもしれないから、てんこちゃんも同行しますた。

てん息の高校は、同じ盛岡市内の端から端。てんこちゃんって、運転が元々苦手だったから、とてもじゃないけど、てんこちゃんは高校まで遠くて運転できない。

そして、今、ケータイ買っておかないと、中学校の友達とメルアドの交換出来ないって理由で、電気屋サンに向かった。その店舗は2階が落ちて1階だけ営業していた。そして、ケータイ売り場は2階なので無理だった。なので店員さんに、他店舗で、一応以前にもらっていたパンフレットで、ねらっていた機種があるかどうか確認してもらった。そしたら、その機種があるっていうので、そちらの電気屋さんに向かった。

それで、てんこちゃんは地震後初めて、ぐるっと盛岡市内(街中)を見た。そしたら、まだ燃料不足で、ガソリンスタンドには灯油タンクをもって並ぶ人達の長い列。

また、すごい渋滞してるなって思うと、やはりガソリンを求める2,3キロの車の列で、驚いた。

先日、てん妹にガソリンを届けてもらい、盛岡市内の燃料不足は解消されていたのかと思ったのだけど、まだまだのようですのね。てん妹に感謝だす~。

そして、電気屋さんに着き、希望のケータイを買い、いろんな手続きをし、認証に時間がかかるというので、その間、盛岡のスーパーに初めて行った。売り場はスカスカで、商品にも片寄りがあった。

お肉が売っていたので買おうおかなと思ったけど、若干値段が高い。肉を食べなくても当面死なないと思い買わなかった。

野菜では、ブロッコリーが異常にたくさんあり、安かったから買おうと思ったら、隣りでブロッコリーを手に取った女の人が「中国産か。」ってつぶやいて、戻していた。

これって、ほうれん草の風評被害に似てる現象だなぁって、てんこちゃんは思った。

買い物を終え、また電気屋サンに戻り、ケータイを受け取り、ドキドキの高校に向かった。

そんなこんなしてたもんだから、合格発表の午後15時をかなり過ぎてしまい、発表の掲示板付近は閑散としていた。

で、結果はというと、おかげさまで合格致しました。

てん息の中学校から受けた生徒は全員合格でした。てんこちゃんは、自己採点があんまりひどかったから、てん息だけ落ちたらどうしようって心配だったのダ。

一応、てん夫の母校でもあるのだすが。

内陸部も被害は少ないとはいえ、通学するにも、まだ電車の本数も限られているし、高校生活は頑張ってもらわなくっちゃ!!

てんこちゃんも、みなさんにご心配をおかけしましたが、てん息もひとまず高校進学することになりますたので、これからもご支援よろしくお願いします。

| | コメント (2)

2010年8月31日 (火)

早朝6時集合

今日は、いよいよ、てん息の陸上記録会だす。

会場が遠いので、なぜか、学校集合が午前6時だった。そこからマイクロバスで移動する。

これまでも、ミニバスの遠征試合などで、早い出発ってのはあったけど、早くて午前7時集合。

早朝6時集合てのは過去に無い。

弁当作らなくちゃならないから、てんこちゃんは、午前4時30分に目覚ましセットし、無事起きた。

6月頃って3時4時には明るくなっていて、電動草刈機の音に強制的に起こされたりしたものだけど、この頃の4時半って薄暗いのネ。

中学校まで無事送迎して、てんこちゃんの役目は、ひとまず終わった。ホッと致しますた。

てん息は午前中に競技は終わるので、あとはひたすら、夕方競技が終わるまで、テントでのんびり~らしい。ま、決勝進出すれば別でしょうケド。

昨夜は、準備をいろいろしていて、ユニフォームにゼッケンを縫いつけさせられた。最初は、てん息がしていたんだけど、ギブアップして、てんこちゃんと交代。

てん息はトランクスで行くかボクサーパンツで行くか迷っていた。普段トランクスですからネー。

トランクスだと、ペラペラのパンツからはみ出るじゃーん。って、てんこちゃん思っていた。

ランニングパンツの構造って、てんこちゃん知らなかったんだけど、二重構造になっていて、トランクスがはみださないようになっているのですネ。知らなかった~。

てん息は「やっぱ、オレのマイパンツはトランクスだー!!」と言って、トランクスにしたようだす。

ぱっと見、モコモコして見えるが・・・。

女子のランニングシャツもオッパイがはみださないような工夫がしてるのかな?

ずっと不思議だったのよ~。女子のマラソンランナーって、ワリとバストの小さいヒトが多いけど、やっぱり女性だから、ペラペラのランニングでは支障があると思うのですネ。

うちは、女の子がいないから、女子のユニフォームは確認出来ませぬが・・・。

ミニバスの試合のユニフォームもペラペラで、高学年の女子なんて、てんこちゃんよりバストの豊かな子がいるから、見てるほうがハラハラする。

って、ハナシがずれちゃった。

てんこちゃん情報だと、会場は保護者席がほとんど無いし、駐車場も無いって聞いていたので、最後の記録会だけど、見に行かなかった。(正確に言うと行けなかったワケだすが)

でも、同級生の友人にメールしたら、彼女は応援に行ったらしくって、「なら、誘ってよ~!!」って思った。

で、友人情報によると、てん息は予選2位だったらしい。

なので、決勝進出したらしくって、総合順位は8位だす。結構やるじゃん。

あ、ちなみに、てん息が出たのは400メートル走だす。

てん息は、午後7時過ぎに、ヘロヘロになって帰ってきて、お疲れモードのせいか、機嫌がすこぶる悪くて、結果を聞いても、話したがらないのよ~。

「あとで、学校から結果来るダロー!!」と言い、晩ゴハンを食べ、さっさと部屋に消えてしまった。

うちの中学校で、選手に選ばれた子の一覧表を見たら、ワリと、学力の高い子の運動能力が高い。

てん息も、ガッツのある走りをしたみたいだから、今度はそれを、勉学に見せて欲しいモノだす。

| | コメント (0)

2010年7月25日 (日)

「カンヅメ塾」

てん息の中学校では、学年ごとに、毎年行事をしていて、たいがい、1,2年生は親子レクだ。だけど、3学年は、ここ数年「カンヅメ塾」というのをやるらしい。

これは、中学校に早朝6時に集合し、夜の6時まで、12時間、それこそカンヅメになり、勉強するものなの。

7時30分に朝ゴハン、10時のおやつ、昼食、午後はOBの受験のハナシ、高校生活などのハナシを聞いたり、アドバイスと、おやつタイム。そのほかはひたすら勉強する。

どっかの、お受験のための合宿のよーだ。

これって、生徒全員参加だし、勉強キライな子もいるから、子供はタイヘンかもしれない。

でも、親もタイヘンなのですヨ。

まず、6時集合のため、朝食用のおにぎりを作り、学校まで送り届けなければならない。

それに、今年、てんこちゃんのおうちはクラスの理事になっちゃって、世話役しなけりゃならないのよ。

朝食用に味噌汁作ったり、昼食のカレーの準備、おやつ、麦茶など飲み物の準備などなど。

一応、理事はてん夫だけど、今日は、水路の草取りと花壇の草取りが早朝から入っていて、そっちの対応しなくちゃいけなかった。

なので、てんこちゃんが、朝は担当した。

てんこちゃんのおうちから持ってきた、5升炊きのガス釜やクーラーBOX、アイスピッチャーなどを、校舎3階の家庭科室に運ぶ。

ナンデ、3階に家庭科室あるかナー。普通、1階デショ。運ぶだけで疲れたー。

それから、米9升、研ぎますたよ。

てんこちゃん、既に、ここでお疲れモード。

てんこちゃん、実は、某イ○ンの産直に生産者として顔写真出している。だから、クラスメイトの見たことないお母さんから、「写真見ましたよ~。」と、言われた。そして、「痩せたんじゃありません?」って言われたんですヨ。

先日、三者面談のときも、担任の先生に「痩せました?」って言われたばかりなのよね。

事実、痩せたのダ!!しかし、ちゃんと3食食べているんだけどナー。なんか病気ジャナイだろーなー。

というわけで、てんこちゃんは、早朝早々に体力を使い果たした。

なので、花壇の草取りが終わったてん夫とタッチ交代した。

てん夫は、オンバサンが準備した漬物やら、畑で採ったじゃがいも、タマネギ持参で行った。しかし、てん夫は午後から泊まりの仕事であーる。

なので、3時頃家に帰ってきた。

ま、カンヅメ塾が終わるのは6時で、終わりの会が5時45分からある。

炊事道具も取りにいかないといけないし、一応てん夫の理事代行として、てんこちゃんが、終わりの会は参加した。

約7時間くらいこどもたちはお勉強した。

首都圏のお子ちゃまたちは、幼い頃から、お受験で、いっぱいお勉強してると思うけど、こんな田舎の中学で、お勉強会なんてナイデショウ。

うちの中学は学力、全体的に低いですからねー。

夏休み中、勉強合宿でもしてもらいたいものダ。これも、いい中学の思い出になるじゃあーりませんか。

そうすりゃ、塾に通う必要もないのだがなぁ。

てん息は、ゼッタイ、塾なんて行きたがらないもんなー。

| | コメント (0)

2010年6月 8日 (火)

文系?理系?

てんこちゃんの高校は、1年生の時はフツークラスなんだけど、2年で文系か理系に分かれる。3年で、更に細かくクラス分けされ、国立大学文系・理系、私立大学文系・理系、就職クラス、それと、短大・看護専門学校の女子クラスになっていた。(現在は違うみたいデス)

てんこちゃんは、2年に進級するとき、先々、志望した学校に物理の試験科目があったから、本位じゃないけど理系を選んだ。

当然、女子の人数は少なくて40人クラス中女子は7人だった。

でも、てんこちゃんは、理系のセンスが全く無く、物理もチンプンカンプンだった。

それで、挫折致しますた。

てんこちゃんの友人は数学が得意で、暗記が苦手っていう。友人は「数学なんて、定理さえ覚えちゃえばテストで、なんとかなるデショ。歴史とか丸々暗記しないといけないからイヤなんだよねぇ。」と言っていた。

てんこちゃんは、定理を覚えても、応用出来ないから、問題が解けない。まだ、丸暗記のほーがヨイ。

で、彼女は3年で、私立理系クラスに新級したら、社会とか暗記科目がなくなったもんで、成績順位が急上昇したってウホウホですた。

てんこちゃんは、理科でいうと、生物は好きだったけど、物理で挫折したので、理系はきっぱりあきらめた。

3年生でてんこちゃんがどこのクラスに新級したかは、またの機会に発表致しまする。

(ちなみに、唯一の自慢なんだけど、高校受験の時、理科は自己採点で満点だったのですヨ!結構得意だったノ。そのかわり、他がメタメタですたが・・・。後にも先にも満点採ったのってこの時だけですた。)

で、てんこちゃんは、全く理系のセンスが無く、てん夫もまた然り。

なのに~なぜか~てん息は数学が得意ナノ。全く、両親の遺伝子を受け継いでいないのに、なんでか、知らないけど、数学得意。

てんこちゃんにしてみたら、うらやましい限りでゴザイマス。

てんこちゃんは、てん息が幼少時、毎晩絵本の読み聞かせをした。ま、本好きには育ったケド、国語の成績はさっぱりでトホホなのであーる。

で、最近、てん息は数検受けようかなー。と言って、先生からテキストを借りてきた。そしたら、その帯にてんこちゃんが好きな数学者で大道芸人のピーター・フランクルさんの写真が写っているではないか!!

てんこちゃんは、てん息に、「ドンドンやりなされ。そして、数学オリンピックに出て、ピーター・フランクルさんに会うのダー!!。」と言った。

まぁ、数学オリンピックに行けるとは思わないけど、とにかく、青天のヘキレキというか、親に似ず、てん息は理系ナノ。

不思議でしょうが無いのデスネ。

| | コメント (0)

2008年2月29日 (金)

うるう日

「頭痛肩こり樋口一葉」という井上ひさし原作こまつ座のお芝居があるのデス。宣伝ポスターは安野光雅。

てんこちゃんは本もポスターも持っている。

今、てんこちゃんはポスターの図柄の樋口一葉の気分だ。(お札のほうじゃないからネ)

病院に行った。なぜなら、以前、苦しめられた現象は1日で収まった。急速に悪化し急速に直った。

しか-し今回はしつこい便秘のように症状が改善しない。

てんこちゃんが通っている病院は、実はあんまり信用していない。てん夫から勧められて通いはじめたが、てんこちゃんとは相性がよくないお医者だと、通院しているうちに感じ始めた。

ズケズケものを言い、グサグサココロに突き刺さる。薬をちゃんと飲んでいないと言っては叱られ、「鈍感じゃないの。」とまで言われ、てんこちゃんは何度枕を涙でぬらしたか・・・。

とまではいかないが、そんじゃ、病院替えたら・・・と思う。しかし、そう何度も代えるのもどうか・・・と思う。今、お医者を代えようか思案中。市内のお医者のネットワークもあるので、早々、代えられない事情が・・・。

そんな心中、行ったが、今回も頭痛の原因は肩こりにされた。「あなたの肩こりは異常だ!!」とまで言われた。

しかし、てん夫に言わせるとそんなでもないという。今回は肩に2箇所、後頭部に2箇所注射した。肩なら赦せるが、後頭部でっせ!!

てんこちゃんは仰天の叫びをあげたが、お医者は「小学生でも打っている!!」と言う。

言っておくが、小学生で肩こりの症状でないから!!少なくとも、この病院、じじばばばかり肩の治療していて小学生見ないから!!てんこちゃんは絶対、これはマユツバモノダ!!と思う。

ボーっとした思考のさなか、いろんな諸業務連絡が入る。てんこちゃん、返事は出来てもあんまり頭に入らない。

早くやって!!とあおりが来る。ハイハイヤリマスヨ。

御願い、早く直って!!

| | コメント (0)