2012年11月29日 (木)

お片付け第一段

今日は、友人とお出かけしてきますた。

・・・が、まずは、衣類の整理ってことで、古着屋サンに行った。

あんまり、期待しておりませなんだが、やはり、たいした値段にならず・・。とても胸を張って言える金額ではなかった。

友人が査定したら、すっごく高額に買い取りされていて、なぬ~!!と思わず明細書を見ちゃった。

思わぬモノが高額査定。

なんか傾向と対策が見えた感じ。

今回は、衣類を持って行ったけど、順序としては、大量の本・雑誌。ガラクタのたぐいを処分して、スッキリさせよう。

 

それから、電気屋サンに行きまして、てんこちゃんは時計の電池を交換したかったけど、時計屋サンじゃないと出来ないと言われますて・・・。

今、てんこちゃんがしている、キティちゃんの腕時計のバンドが切れてしまい、これって、1980円で買った代物なんだけど、時計のバンドって安くても1980円するのデスヨ。

ムムム・・・。バンドを買うのもなんかなぁ・・・。

それで、結婚式の引き出物で選んだ時計を思い出し、引っ張り出したら電池が切れていた。

これまた、電池が高くついたら、複雑だなぁ。

最近は滅多に、腕時計はしないけど、無いと不便な時があるのよネ。

 

友人は、お風呂で聞くラジオを選んでいた。

てんこちゃんは、コンパクトなCDラジカセが目に入り、ちょびっと欲しくなった。値段も手頃だったけど、友人が値引き交渉をし、値引いてくれるって言ったので買う事にしちゃった。値引き交渉もワザだなぁと、ホトホト感心し、友人もしっかり値引きしたラジオを購入していた。

 

ランチは、新しく開拓した「こくう」というお店でランチ。

随分、繁盛しているらしく、お店の前を通ると、いつも混んでいるとか。

夜はお酒も出すみたいだけど、女性だけで十分楽しめる感じのお店。

ランチもヘルシー。デザートの葛餅はミルク味で意外だったけど美味でございました。

お土産にピクルスもいただいちゃって、お夕飯に食べますたよ~。121129_122456

↑ 本日のランチ  (毎日日替わりなそう)

| | コメント (0)

2012年11月15日 (木)

コーヒーでまったり

まずは、お知らせから ♪

 

11月18日(日) 午前9時半~12時まで

自然観察会があります。

岩手大学演習林(← 普段は一般のヒトは入れない場所デス)

初冬の林を歩きながら、いろんな自然を発見してみませんか?

 

てんこちゃんは、過去に、春の林で参加したことがありますが、楽しかったですよ~。

関心のある方は、てんこちゃんまで、ご連絡下さいませ。

tenkochan★mbr.nifty.com (★を@に変えてメール下さいネ)

さて、本日は、漫画家の佐香厚子先生と、安比までデートしてきましたよん。

 

ペンション兼ランチのお店。NELCAFE。

グリーンカレーが有名らしいっすが、今回は、ケーキセットをオーダー。

安比のペンションビレッジの中でも初期から営業しているとか。

安比のペンションも一時は、とっても流行りますたが、いまでは、なかなか生き残るのも厳しいようで、廃業したペンションも多いらしい。

そんな中、長年頑張っていらっしゃる。オーナーさんも二代目若夫婦もステキな方々でした。

てんこちゃんは、ノンカフェインのコーヒーがあったので、オーダーした。

普段はノンカフェインのなんちゃってコーヒーを飲んでおりまするが、なかなか本格的なお味でした。

ガトーショコラも美味~。

外国製の薪ストーブがじんわりとあったまっていい感じっす。

121115_154321

すっかり、おしりに根がはえますた。

居心地良かったー。

てん家でも、薪ストーブがあれど、何分、安物なのでススの匂いが体中に染み付いちゃうのが難点っす。

これから、安比は、とんでもない降雪量になるそうで、とてもじゃないけど、行くなら今が限度。

てんこちゃんは、ブナの二次林に行きたいと思っているので、春になったら、こちらのペンションのお庭も見せてもらいながら、来たいナー。

| | コメント (2)

2012年11月 9日 (金)

デート

 

今日は、漫画家の佐香厚子先生と、ランチ&ひめくりさんの「たいまぐらの森の食卓展」に行ってまいりました ♡

 

 

 

まずは、佐香先生に連れられて、八幡町で最近出来たというお店でランチ。オシャレなお店でキレイな店主サン。ランチもヘルシーで美味しゅうございました。

 

さすがに昼時とあって、お客さんが多いのだが、なぜか、ランチではなく、おしるこを頼むヒトが多い。

 

少し、閑散としたあたりで店主サンとお客さんの会話が聞こえ、どうやら、フツーのおしることは違うよーだ。

 

てんこちゃんが予想するに、粟ぜんざいのようなモノではないかと思ふ。次に来た時は、おしるこオーダーして確認してみよう。

 

そして、なーんと、店内にカゴがいっぱい展示されていた。アフリカガーナ産のカゴなそうで・・・新たなカゴのタイプ。カゴ好きにはたまらんっす。値段も手が届く範囲だったので、買ってしまいますた。

 

それから、HOCOさんの店に行き、ベーグルを買い、和装店小袖さんに初めて行ったら、てんこちゃんが好きなブランドのブローチがダダダーッとあって、ロックオンされた。とある展示会で出会って以来、盛岡では売ってないと思っていたのでうれしいっす。

 

指輪もあるー!!

 

あー!!みんな欲っすい~。

 

と、八幡界隈を堪能後、ひめくりさんで今日から行われている「たいまぐらの道具展に行った。

 

智穂さん在席しておりますた。

 

てんこちゃんは、和みの道具展がタイヘンな人混みだったようなので、午後1時からの開店に、お目当てのコーヒーの計量スプーンに売り切れては大変と取り置きを頼んじゃった。

 

けれど、大丈夫、ゲット致しますた。Kahisupun

 

これで、プラスティックの味気ない計量スプーンを使うより、よいし、一生モノだす~。カワイイのダ。

 

 

 

智穂さんが、いつも使っているという食器、ガラス、木のカトラリー。販売しておりました。欲しいのだが、皆、お値段がヨイ。嗚呼残念。

 

 

 

ひめくりサンをあとにして、丸竹茶屋で一服です~。

 

あー!!丸竹茶屋・・・考えたら、お茶するのは20代以来かもしれない・・・。

 

山も里も紅葉が圧倒的に美しくて、とっても楽しかったです~ ♪

アフリカのカゴ ↓大きいので毛糸入れにしようと買ったけど、持ち手もついているので、

 

車の中の収納にもタップリ入って便利っす!

Afurikakago

| | コメント (0)

2012年10月27日 (土)

まとう展・羊毛展 レポ

まとう展が行われた、鉈屋町の町屋は、春の「てどらんご」以来。

 

まとう展では、くじさんのマフラーがあいかわらず、くじさんワールドで展示販売しておりますた。

今回は、りんごのマフラーが時節柄多かったですかね。

しかし、既に、かなり品薄。

ogg laboさんのワンピ、カワイイ ♡ (てんこちゃんが着ると、マタニティに見えそうだすが・・・。着るヒトを選びそう。)

 

金曜はたいまぐらの智穂さんのランチ&デザート。 → 

きっと、大人気だろーなーと思い、あらかじめ予約して正解だすた。

Tiketo2_2

↑食券も凝っている!

 

うまかった~!!

また、食べたいっす。

Daikon

↑ ダイコン・リンゴ・ハーブ?・酢?のドリンク。白湯で割っていただきます。これもウマシ。

あー、レシピ知りたい。

 

キッチンソープ買うのコロッと忘れちまいますた。愛用しておりまする。

 

友人と駐車場からポクポクと、まとう展の会場に行く途中、ちょっとご高齢のご婦人たちが3人ほど、とあるおうちに入って行った。開け放たれた中では、トンカントンカン何やら打っておりまして、どうやら鍛冶屋さんのようだった。

農具を作っていたみたい。

町なかに鍛冶屋さんがいるなんて~!!と、ビックリしますた。

コークスの火が燃えて、その中に鉄を入れて熱し、作るらしい。

貴重なモノを見せていただきますた。

これが、鉈屋町の語源か?・・・。

 

てんこちゃんは、鉈屋町に来ると、かわてつスーパーに行き、お惣菜を必ずチェックする。

生鮮品も意外に安くて量が多い。

他のスーパーではなかなか見かけない、今てんこちゃんのマイブームの牛スジを買っちゃた。

それから、青龍水を求めて(水が出ている所)歩いていたら、迷ってしまい、かわてつペット園に出た。

入ってみたら、立派な柴犬がいて、柴犬専門雑誌の表紙に載ってもおかしくないようなワンコで、うちの柴ワンコとえらい違い。うちのワンコなんて、血統書付きなのに、雑種と間違われますからね。いいのよ、メグサメンコで!!。

それから、金魚コーナーでは水泡眼っていう、両方のほっぺが膨らんだような金魚がいて、

てん息がチビッコの時、「ほっぺふくらんだ金魚!!♡」って言って飼ったけど、この手の金魚は弱くてすぐに死んじゃった。

けど、また飼いたいナって思っちゃった。

それから、荒物店があり、入ってみたら、いろんなカゴやワラ細工が売っていて、てんこちゃんのツボにはまるようなものがたくさんあった。

カゴ製品に弱いワタクシ。

竹製のカゴも、盛岡の作り手サンが制作してるそうで、盛岡って孟宗竹ないじゃーんって聞いたら、細い竹を使って作るそうな。

また、さんさ踊りの装束になる笠や草履もありますた。

ホームセンターの小っちゃい版のお店ながら、昔ながらの道具もありーのカゴありーの、農家にかかせない道具がいっぱいありますたよ~。

また来たい。

 

お休み処ピッピに寄ったり、あー、鉈屋町はお散歩楽しい。大好き!! ♡

 

南昌荘に移動し、羊毛展を見ますた。

会場には所狭しと奥中山のカナン牧場のパンや羊毛マット、ブローチ、アクセサリー、草木染の糸、織物が展示されておりますた。

羊の毛を刈るところから始めるから、とっても手間暇がかかってまする。

てんこちゃんは、マリーゴールドとクルミの草木染の織物2種類、アウトレットのモノをゲット致しますた。タペストリーにしようか、マットにしようか、はたまた加工して小物を作ろうか、悩みまする。

 

別会場でも手作り展がしてあったので、見ますた、こちらは、ちょっと上の方々が対象かナ。・・・と。

展示の品々も、なんとなーく、統一感が無く・・・。???。

不思議な感じでございますた。

| | コメント (0)

2012年10月26日 (金)

まとう展・羊毛展

今日は、まとう展を見に鉈屋町に行って参りました~。♪

 

それから、鉈屋町かいわいを歩き、南昌荘の羊毛展に行きますた。

岩井沢邸の手仕事展も行きたかったけど、タイムアップ。

来月、小学校の読み聞かせ会の打ち合わせをサクサクっと行い、今日は疲れちゃったので、リポートはまた、あすた。

| | コメント (0)

2012年10月21日 (日)

弾丸ツアー 

本日は、いろんなイベントがございまして、掛け持ちであちこち参りますた。

 

しかし、てんこちゃんは、朝起きたら、コメカミがズキズキして、吐き気もしてきた。

こういう症状は、時々あるんだけど、今日はいろんな所に行きたいと計画していたので、外出するかどうか迷った。

うぅ~、こういう時に限って~!!

でも、とりあえず、まとまって寝ると治るって経験上わかっているので、痛い!痛い!

気持ち悪い~と思いつつ、ちょっと寝てからおでかけした。

 

さくさくっといくと、まず、紺屋町のアンティーク市に行き、ブリッカ・ブラックさんのところに真っ先に行き、イギリス、フランスの海外モノのアンティークを物色した。

てんこちゃんの狙いは、古いカバンで、予算オーバー。

よそでも出ているかも・・・と言われて、あちこち巡っておりますた。

すると、いろんな欲すいモノが出てきて、物欲を我慢するのがたいへんでございまする。

しかし、古いおうちにもありそうなモノもあったので、てんこちゃんも出店したいナって思った。

で、古いカバンを安くゲットできたので、(何に使うのだしょう?!!)また、ブリッカ・ブラックさんのところで、予算が浮いた分、他のものを購入できた。

Anteliku_2

↑ ヨーロッパのミニチュア(ちっちゃいもの好き♡)とフランス製の生地をクロス風に。

Tonbo
↑ これも、市でお安く購入。(ヒョットコの裏はおかめ柄)

それから、ひめくりさんで、発売されたばかりの「いわてのうるし」を買って、漆椀、飯椀をいろいろ見、菜園方面に移動。

某デパートで、ちょっと買い物し、以前から行きたいと思っていた、アブサラクリコサンでビンテージのカットクロスを買った。(メーターでは、高くて買えず・・・)

次に、手仕事市に行った。雑穀料理教室で雑穀料理も習いたいところでございますたが、山口農園さんの無農薬リンゴ(ジョナゴールド)を買占め、リンゴジュースも買い、BAGLE HOCOさんのベーグルも買った。

手仕事市のミナサンは皆楽しそうにしてて、お話してても楽しいっす。

手仕事市も見て、目の保養をしつつ、ジュンク堂書店に行き、絵本の大人買いをしてしまいますた。久々に。

来月、小学校で読み聞かせ会があるので、その候補の絵本を買占め。

読み聞かせに向かない絵本もあるのだすが、趣味で買ってしまう~。

おうち帰って、てん息にリンゴをあげ、これは皮ごと食べれるリンゴだ!!って言ったら、ガブガブあっという間に、食べておりますた。


| | コメント (0)

2012年8月31日 (金)

大沼道行とヤンマ産業

ハイ、まだまだ、毎日、お暑うございまする。

気付けば、あすたから9月ではありませぬか。

 

お出かけの時は、腕カバーと帽子ははずせませぬ~。

布茶花家さんの腕カバーとhinaさんで買った帽子、いまだ大活躍ですー!!。

 

今日、明日行われる「大沼道行とヤンマ産業」展に、南昌荘に行ってまいりますた。

 

午後に行ったので、大沼さんのラインナップ少なし。

悲しー!!

 

ヤンマ産業サン、とっても気さくな方でした。

カワイイお洋服が並んでいる。大人乙女なお洋服でございます。

しかし、悲しや~。てんこちゃんの体型がお洋服を拒否している~。

 

今回、目を引いたのは、水牛の角で作ったブローチ。

一見象牙ぽいのですが、象牙は現在使ったら違法ですのだ。

象牙は、見たことないけど、たぶん真っ白だと思うのだけど、水牛の場合掘り具合によって、白からベッコウベージュのグラデーションでひとつとして同じものがないのですよ。

職人さんが丹念に掘っているそうで・・・。

モチーフがスズラン、コスモス、クレマチス、マーガレット、ホタルブクロ、等々、てんこちゃんのツボにはまりまくりのモノばかり。

若い頃、てん母が付けていたような、昭和ぽい感じも懐かしい。

なかなか、このようなブローチって見かけないのですよね。盛岡では。

クマさんもありますたネ。

 

散々、迷い、てんこちゃんは、ぶどうと鳥の組み合わせのブローチを買いますた。

それを、ヤンマ産業のお嬢さん(ノイちゃん)・・・たぶん小学1年生くらいだと思う。

が、ブローチの模様を封筒に書いてくれて、ラッピングしてくれました。

 

せっかく、買ったので、たくさん使おうと思いまする。

| | コメント (0)

2012年8月 2日 (木)

絵本サロン 

.11絵本プロジェクトいわて主催の絵本サロンに行って来ましたヨ~。

帰省していた、友人とそのムスメMチャンと一緒に行った。

 

盛岡市中央公民館庭園内茶室が会場。

Saron

 

会場までの小道にセミの折り紙があちこちに貼ってあり、Mちゃんの子ども目線がちょうど見つけ易いようで、「あっちにある!」「こっちにあった!」と、ややコーフン気味に走って会場までたどり着いた。

Saron1


まずは、スタンプラリーで庭園内を散策しつつ、絵本を見ながらクイズに答えるしくみ。

大きい子用と小さい子用の問題があったけど、どっちも答えていったので、お土産のカッパさんを2個もらってますた。

てんこちゃんは、いいなぁーと横目で見ておりますた。

ビニールプールの中にあるサカナ(クリップで留めたサカナの絵)を磁石で釣り上げて遊んだり、折り紙遊びをしたり。

茶室の中には、たくさんのオバケのテーマの絵本が並んでいます。

Saron3


オバケの王道といえば、やはり鬼太郎にかなうものはいませんネ。

水木しげるはさすが!!

Saron2

 

ろくろっ首のボード。

あんどん仕立ての折り紙の朝顔がステキ。

 

てんこちゃんは、カッパ と セミの折り方を教えてもらいますた。

Saron6

 

スタッフさんは皆親切です~。

 

絵本カーは、被災地を回ります。(絵本がぎっしり)

Saron4

 

末盛千枝子さんの蔵書(洋書絵本多し)も展示されておりますた。

 

絵本好きにはたまらん企画です~。

 

てんこちゃんが行きたかったのだが、大人が一人で行くのは気が引けるので、Mちゃんに付き合ってもらいますたが、Mちゃんも楽しんでくれたようで、何よりっす。

 

盛岡市中央公民館の庭園は、てんこちゃんにとって、産まれた時からお散歩コース。

大人になっても、茶室でお茶会したりと、ゆかりのある場所でございまする。

余計に懐かしいのであーる。

Saron5

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

墓参り

今日は、てん父の命日(正確には5日)の墓参りに行ってまいりますた。

 

まず、お寺の本家のお墓に行って、お墓の掃除をして、手を合わせ、お寺に安置している位牌を拝む。

ここは、てん母系の先祖代々のお墓と位牌があるので、あちこちに親族の位牌があるのでかかせない。

それから、てん父の墓に移動。

てん父の墓は、岩山の新庄墓園ってところにあるのだす~。

お盆前なので、草ボーボーかナって思ったら、イガイときれいになっていた。

ここでも、お墓を掃除して、お花、ろうそく、線香、お茶、コーヒーをあげ、拝んでおしまい。

てんこちゃんは、考えたら、てん父が死んで以来の墓参りであった。

てん父が死んで何年経ったか忘れちゃったケド、ま、命日さえ忘れちゃってますからねー。

それから、同じ墓園にある親戚のお墓もお参りして、ツアーは終わりますた。

他にも、お参りしないといけないお墓はあれど、今回は、てん父メインなので、お盆に行きますからネー。

 

| | コメント (0)

2012年6月 1日 (金)

安野光雅展

今日は、午前中、来週予定の出前の読み聞かせ会の打ち合わせ会をお友達のおうちで行い、パネルシアターの動かし方の練習もした。

 

今週は、てんこちゃんにしては、ハードでございます。

 

昨日は、てんこちゃんのココロの恋人に会う為、秋田県横手市に行ったし~。

 

てんこちゃんのココロの恋人とは、安野光雅なんだけど、展覧会が秋田県立近代美術館でやっておりまして、高速道路を2時間かけて、行ってまいりますたー。(てんこちゃんが運転したワケではないが・・・。運転は、ライバルでもある友人でございます。)

Posuta

 

この展覧会は、巡回展で、各地の美術館で展示していて、秋田が最後。

平日なので、来館者も少なく、気兼ねなくじっくりゆっくり見れますた。

 

年譜から、見てゆくと、新たな発見が・・・。

これまで、身内のことはあまり語らない安野さんで、エッセイストでありながら、特にお連れ合いのことは、全く触れたことがなかった。そのオクサンて、まどみちおの姪にあたる末次みどりという方だった。

これまで、息子と共著や娘の話題は出て来ても、オクサンのことは、ほとんど出ず、ましてや、あの、まどみちおの姪っこサンなんて、ビックリであーる。

どういう馴れ初めだったのでしょうかネ。確か、お連れ合いも、教師をしていたというから、その繋がりかなぁ。

ちなみに、安野サンは、美智子皇后が訳したまどみちおの絵本の切り絵も担当している。

 

展覧会は、初期の絵本の原画から、画集、旅の風景画、切り絵、装丁、ポスターと幅広い。

たくさん絵本の原画が展示されている。

 

絵本と原寸大の原画。安野光雅の絵本って、緻密な絵が多いから、大きな紙に書いて、縮小して出版してるのかと思っていたけど、絵本そのままの大きさの絵で、尚更、その緻密さに驚く。

 

「もりのえほん」という絵本は、森のペン画の中に、動物がかくれていて、それを探すのを楽しむ絵本なんだけど、最初にペン入れして、その後に彩色する技法だと初めて知った。

 

また、「旅の絵本」シリーズの原画も建物の煉瓦もひとつひとつ描いているし、草原の様子もまた細かく線で書いてある。

人物の大きさなんて1.5センチくらいでしょうか。

てんこちゃんは、目が悪いので、原画に10センチくらい近づいて見て、それでも見切れなくて、頭が痛くなってきたほどだった。

 

これまでも、安野光雅の展覧会をちょこちょこ見ている てんこちゃんでゴザイマス。

安野さんほど、画風がいろんな風に変わる画家もおりませぬ。

一貫して通じているのは、遊び心とユーモアのセンスと豊富な知識と高い見識と品性が絵ににじみ出ていると感じることだ。

だから、世界的にも人気の作家だし、著名人のファンも多い。

 

てんこちゃんは、図録はもちろん買ったけど、これまで、かなりの著書を収集してるんだけど、それでも、まだ、持っていない本があり、散財すると知りつつ買ってしまった。

ファンの弱みっす。

それに、最新刊で「ガリバー旅行記」っていうのは、故井上ひさしが一見してすぐわかっちゃうが絵本の中に登場するのを、絶対、売ってるだろうと踏んでいたけど、なぜか売っていなかった。

ま、本屋さんで、買うしかないっす。

 

秋田近代美術館て、秋田ふるさと村に併設された施設で、食べ物屋さんやお土産屋さん、お子ちゃまが遊べる施設も充実してるよーだ。

マンモスの置物?! (実際には見上げる大きさ)

Manmosu

 

大きなキリン・・・のオブジェ (これも等身大)

Kirin

帰りは、稲庭うどんを食べますた。

稲庭うどんて、そうめんみたいなのに、随分コシがあるんだなぁって思ったっす。

 

 

関連して 「アトリエ ちいさいおうち」 絵本ナビ 安野さんの絵本をアップしました!! → 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧