2008年8月 8日 (金)

会議

本日は町内会(こちらでは自治会と呼ぶ)の会議。

ひとつは、ゴミ出しについて

二つ目は、廃品回収について

三つ目は、敬老会について

主に話し合った。

ゴミ出しは、玉山区のゴミの出し方についての確認と、集積所に鍵を各世帯で持って、よその人が使用出来ないようにすること。ゴミに各自名前を書くこと、分別の徹底についての確認。

って、随分徹底してるのだ。てんこちゃんは一応分別してゴミ出しているつもりだが、これから、ゴミもおちおち捨てられないのだー。

廃品回収は中学校がいつも8月に行っていて、てんこちゃんはそのPTAの係りになっているので、地域の人に呼びかけなくてはいけない。

廃品回収の日を確認したら、もう地区民にお知らせをしないとヤバイ。

昨年、山のような新聞紙や一升瓶、空き缶を見て驚いたが、今年はそれがてんこちゃんの役になるとは・・・。どうなることでしょう。

敬老会の準備はてんこちゃん、もう何回も参加している。

内心、いい加減、勘弁して欲しいと思う。しかし、事務局や自治会長はもっと忙しいので、半ばあきらめ境地。

でもって、その他のハナシで、各班輪番制で公民館の掃除を行うのが今月はてんこちゃんの班にあたり、早朝5時30分から行うことになった。

てんこちゃん時計だと、午前8時30分頃からにしていただきたい。

てんこちゃん、今年は農家組合長の肩書きがあり、いろんな配布を各班に毎月回しているお仕事をやっている。

しかし、新しい世帯は入らず、年々高齢化。どんどん人が減る。

自治会もいろいろお仕事があり、どんどん複数の係りを兼任するようになっちゃうのだー。

| | コメント (0)

2007年5月 9日 (水)

おうち焼肉

Outiyakiniku_2

てんこちゃんがのばら村住人になり十数年。今年の地区の花見はあるおうちの敷地で行われた。班長兼地区事務局長のお隣さんが直接お花見の案内と集金にやってきた。予定が全く無かったので、断る理由がさして無い。例年花見といえば、大概地区の役員や班長さんが集まり一般地区民で参加するのはよほどの宴会好きかモノ好き位だ。今年はてんこちゃんは役員さんになっていないので、出なくてもヨイと思うのだが、直接お誘いに来られると断れないものなのだ。

いつもは、お外でバーベキュースタイルで行われる。

今年は、○○さん宅交流館と御案内に書いている。事務局長さんが、場所を説明するのに困って勝手に交流館という名前で回覧していた。実はてんこちゃんとは遠い親戚関係にあるおうちだった。初めて行ったが驚いた。集会所のようだった。屋内バーベキューできる設備有り、キッチン有り、カラオケセットあり、ソファー有り、オソトトイレ有り。別宅である。

20名弱参加。

カラオケで大きな声を張り上げても近所迷惑にならない。

鴨肉オンリー焼肉。以外と軟らかくウマイ。鴨肉入り手打ちソバを頂く。バーベキューは案外焼き加減が難しい。炭火は一旦火がつくと火力強い上に、鴨肉は油が多くて油分がポタポタ落ちて火がボウボウ出る。すぐに焦げてしまう。かといってレア状態もまずいのでしっかり焼かないといけないのだ。網を動かして火加減を調節するワザを教わった。

行ったことはないが、よく、北の漁師町で漁で凍えた体を温めるために、部屋に薪ストーブがあり、そこで魚など焼き、一杯やる・・・というカンジである。一見シミジミとしそうだが、なんと言っても花見なのだ。景気よくイキマショウ!!。

おうちでこれだけおおがかりな焼肉ができちゃうなんてスゴイなぁ。

天候に左右されずに出来る点がヨイ。

てん家でもバーベキューはするが、お外である。

ここのおうちでは、いろんな鳥を飼っていた。白鳥かと思ったらガチョウだそうだ。他にもカモなど7種類の鳥を飼っているという。

見学したら、色とりどりの金魚がいた。いろんな色なので、鯉の稚魚かもしれない。

コンコンと水が湧き出ている。

羨ましいなぁ。

この周辺のおうちでは、妙な動物を飼っている人が多い。孔雀、イノシシ、ダチョウ、なんだかわからない鳥っこ。どっから手に入れるのか不思議だ。

「変わった動物飼っているおうちが多いのですねぇ。」と、ある人にいったら、「きっと変わり者が多いのよ。」と応えていた。

大いに盛り上がり、気づいたら肝心のここの家の持ち主はとっくに母屋に帰っていた。日はとっぷりと暮れている。

勝手にどうぞ!!てな具合だろうか。

あとで、オクサンが後片付けするのもタイヘンだと思い、残ったオバチャンたちと最後の後片付けをしてみなさんは二次会へ。

てんこちゃんはサケは全く飲めないのだが、そんなこんなと顔出すうちに、あそこの嫁さんは大酒飲みだというウワサが流れていた。

カンベンシテクレー。

| | コメント (0)

2007年4月25日 (水)

以外と知らないもの

Tanemakiki_1

新しい先生の歓迎会があった。毎年PTAで行われる会。新任の先生は上座だが、他の先生は父兄と同じ席。たまたまてんこちゃんの右隣が養護の先生、左隣が事務の先生だった。事務の先生(←というのかな?)は昨年から一度定年された方が来られた。しかし、定年したとは思えない元気さと経験の豊富さで、話してみたら、長年学校の事務職をしてきて、教育現場のいろんな制度などを知ることが出来て新鮮だった。

父兄同士、話題が「今日種まきした。」とか、「うちは明日。」とお米の種まきの話をしていたのだが、事務職さんは、「お米って種まくの?」と不思議そう。「どっかで苗床を買って田植えをするんじゃないの?」と聞かれて、てんこちゃんは何て答えたらよいか、一瞬絶句した。

確かに、苗床をいっぱい引き受けているところもあるが一般農家ではおうちで種まきする。そうして、ビニールハウスに並べ、温度管理、水撒きし、芽が出て10センチ位成長し田植えが出来るほどの苗にするのですね。

てんこちゃんも農家に嫁いだから知った訳でそんなにエバレル訳ではないが、一応、60年は生きてこられた訳で、学校現場に長年いた訳で、田舎の学校にも勤めた経験があると言っており・・・となんだか倉本聡のドラマのような表現でありますが、(一度使ってみたかった)餅は餅屋ナリ。ということでしょうか。

やっと種まきおわりー。

| | コメント (0)

2007年3月21日 (水)

Akikan_2

テスト問題。「雪がとけたら何になる?」

正答「水」

誤答「春」

理科の問題ダソウデス。(国語の問題だったら、反対の答になりそう)

てんこちゃん的問題 「雪がとけたら何が出る?」

正答「ポイ捨て缶」

雪とけたら、やたらと道路沿いの空き缶ゴミが目立つようになった。

中でもてんこちゃんを怒らせているのが、近所の通り道のとある一角である。ビールの空き缶が山のように捨ててある。同じ銘柄。同一人物の仕業であることは間違いナイ。

てんこちゃんの地区では春と秋に子ども会でゴミ拾いを行うのだが、大人のナサケナイ行動の後始末を子どもにさせていると思うと腹が立つ。せめて、この子ども達が大人になったとき、このような大人にはならないゾ!と反面教師になってくれれば。

てんこちゃんは運転中、前の車が運転席の窓からタバコの灰をポンッポンッと落してその灰がてんこちゃんの車に降ってきた。車内まで一瞬タバコ臭くなった。ンナロー!!(柄悪いデスネ。)と思ったが走行中なので怒ったまま運転するしかなかった。

特にてんこちゃんはタバコ吸わないので、タバコに関してはウルサイのです。

と、このところ、てんこちゃんはモヤモヤした気持ちでいたら、変な間違い電話が来た。

県のとある部局からだった。

「○○さんのお宅ですか?午前中、道路が汚いとお電話があったようですが・・・。」

てんこちゃんのおうちの電話番号だが、名前が違う。てんこちゃんは午前中外出していた。それに思っていても、いくらなんでも、そこまで苦情を言うことはしない。

しかし、てんこちゃんのココロを見透かすかのようなタイムリーな電話である。

てんこちゃんはついでなので、道路のポイ捨てゴミのハナシを切々と訴えた。

苦情電話したヒトはポイ捨てゴミの苦情かどうかは知らないが、せっかくの機会である。

県の管轄の道路でない限りなんともしようがないということらしい。しかし一応惨状は伝えた。

一市民の声として、届いてもらえればと思う。

にしても変な間違い電話だった。○○さんは見つかったかナ。

今年の空き缶拾いはタイヘンダー!!。

| | コメント (2)

2006年12月19日 (火)

自慢

Yuki_4 Yuki2

Yuki3

今朝(18日)、起きてから、そんなに寒さを感じずに、身支度を整えて、ゴミ出しに行こうとしたら、戸が凍り付いて開かなかった。仕方なく別の戸を開け出た。前日は12月だというのに雨が降ったので暖冬か!!と思っていたが油断したようだ。いつのまにか雪に変わり、とうとう積もってしまったみたい。

てん息はてん家の王子サマであるので、今朝は学校まで送迎。しかし、よその子も途中まで送っている。どこのうちもおんなじ。

校庭では先生達が車を何度も往復させて、雪を踏み固めていた。

朝日がまぶしくて、美しい朝。山のような空き缶、ペットボトルetc(ことわっておくが、てん家のものではない)全てポイ捨て収集ゴミ!!。ばっちいゴミだが、気分よく収集所に出しに行けた。

めずらしくガラスに氷模様を発見。これが、もっと気温が低くなると、ウィリアム・モリスの紋様よりも美しい自然の造形を見せる。

広報の配布は6件だが、30分以上かかってしまった。こればかりはホニホニだが。

| | コメント (0)

2006年10月 3日 (火)

早朝5時30分

Hoppu_2 畑の野菜を物色中に、山のほうで、ホップがワッサワッサとナッテイル場所を発見した。てんこちゃんはお酒も飲めないし、ビールは一口しか飲めないが、ホップの実は好きだ。ホップはツルを延ばし葉も葡萄の葉に似ている。ホップの実も若緑色をしてフワフワコロンコロンしてカワイイ。さっそく採ってリースを作ってみた。せっかくなので、玄関(外)に掛けている時計にディスプレイしてみた。(どんなもんでしょう・・・・?)早朝5時25分。というのはウソで夕方でございます。

なぜに、お外に時計を掛けているかトイエバ、はた目には変なうちとおもわれちゃうかもしれないが、畑仕事をしているとき時計を持たないので、時間をすぐに知りたいから。てんこちゃんのお家は勿論、納屋にも時計が掛かっている。(土埃まみれで気の毒)

話しは変わって

てん息が通っていた保育園では、年に2回奉仕作業がある。早朝6時30分からだ。そのお知らせのお便りに、てんこちゃんは、仰天した。当然てんこちゃんは参加ムリ。毎回、てん夫に行って貰う。さすが田舎は違うよなぁとてんこちゃんは思った。

てん息が小学校に入り、やはり父兄の奉仕作業で校舎の窓掃除、草刈り等をする。そのお便りを見て、またまたてんこちゃんは仰天した。集合時間は早朝5時30分~。印刷ミスかと思った位だ。しかし、それが恒例らしい。毎回てん夫が行くというわけにもいかず、てんこちゃんは目覚ましをセットし、頑張って行く。眠い目をこすり、ほとんど、5時30分ギリギリになってしまう。

とにかく、小学校の行事の準備も7時からとかやたら、早い。しかし、この辺ではフツーらしい。

てんこちゃんは一応街育ちだったので、用事があって、電話しなければならない時も、相手の事情を考えて、8時過ぎてからするようにしていた。しかし、ここに来てからは早朝6時半に電話が鳴ったり、人が来るのもザラ。てんこちゃんは夜更かしの朝寝坊人間なので、とっても困ってしまう。ホントは日の出と共に起き、ハヤク寝るのが健康的な生活だとわかってはいるが、難しいところ。

ホント、カンベンしてくださーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

米どろぼう

Ine_1 実るほどコウベを垂れる稲穂かな』なんて、てんこちゃんでもすぐに思い浮かぶ程メジャーな句が出ちゃう秋。田んぼは一面黄金色の稲穂が波打っている。もうすぐ、稲刈りシーズン。今年もなんとかよい米が取れそう。

先日行われた敬老会の慰労会の席で、この辺で米どろぼうが出た!!という話が出た。しかし、まだ、稲刈りは始まっていない。「なんでまた?」と思ったら、納屋に保管している去年の米を目当てに、どろぼうは入ったらしい。

確かに、どこの農家も自家消費用に去年取れた米が米蔵にはいっぱい保管されている。数件被害にあったそうだ。早朝5時半、どろぼうは現れ米蔵から、せっせとトラックに積んでいたという。家人はどろぼうに気づいたが、「ドロボー!!」ナーンテ騒ぐと殺され兼ねない物騒な昨今。家人は冷静に車のナンバーを控え、警察に通報して犯人は逮捕されたという。どろぼうは隣市に住む男だったという。もし、てんこちゃんが、そのおうちの人だったら、まず慌てる。それから腰を抜かしてボーゼンと見ているだけに違いない。そのおうちの人はタイヘン賢明だ。

しかし、てんこちゃんは、「なんでまた、米を盗もうとしたのか?」正直不思議だった。米どろぼうするなんて、割りに合わないような気がするのだ。確かに、ここ数年、収穫直前のサクランボの佐藤錦等の高級果実が大量に盗まれて、農家の人が堪精込めて育てやっと収穫という時に盗む不届きな輩がいる。しかし米袋は1袋30キロ。それを何袋も車に積み込むのも大変重労働。それに見合うほど、高く売れる訳ではない。

お店でお米を買っている消費者のみなさんには高い値段と思われるでしょうが、生産者としては、お米は安くしか売れないのです。米の消費は年々減っているし、米価もどんどん下がっている。米どろぼうは、どうやって高く売るのだろう?

身代金目的誘拐もほとんどの場合逮捕され、その上逮捕されれば重大犯罪で、必ず実刑。あまり割りの合う犯罪では無いと言われてきた。

30キロの米を何袋も盗むほどの力持ちなら、米どろぼうしなくても、もっと違う職業で地道にお金を稼げると思うのだが。

そーいえば、てんこちゃんのおうちでも、椎茸のほだ木が盗まれたことがある。結構、そういう話は近辺でよく聞く。犯人も捕まっていないが、土地勘のある人物じゃないとなかなか入ってこれない場所。イヤダナー。

特に、てんこちゃんのおうちの米は気候が冷涼なので、農薬もそんなにまかなくても病気や害虫がつきにくい。安全安心なお米で、いつも、評価は特Aランク。魚沼産コシヒカリにもおとらないタイヘンおいしい「あきたこまち」なのだ。(とさりげなく宣伝)

きっと、どろぼうに目をつけられちゃうだろう。うちのセキュリティーといえば、ガウガウ犬の柴ワンコピコだけだし。

新米のどろぼう対策をしないといけんかなぁ、とてんこちゃんは思うのだった。

Neko1 Neko2

田んぼの撮影中悠然と現れたネコ。てんこちゃんの目の前を通り、悠然と去っていった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)